講習会について 臨床家向け
講習会について 日程等をお知らせします ひとりで体操法 喜びのお客様の声

施術内容

健康気ワード

症例集

医療室ブログ「症例集」様々な症例と日々の施術の様子を書いていきます。 旧ブログはコチラ>>
(エキサイトブログに移動します。)

リンク集
FaceBook Twitter

川名操体治療院では、定期的に講習会を開催しています。「操体法ってなに?」「興味あるのでどんな感じか見てみたい」という初心者のかたから、「操体法についてもっとレベルアップしたい」という臨床家の方まで、コース別に開催しています。

是非、ご参加ください!

一般向け  臨床家向け

講習会の様子はブログでご紹介しています。

お待たせしました、2018年1月スタート募集開始します!
    全12回 6か月コース(1月〜6月)

*今期募集は締め切りました。次期(7月スタート)募集は、5月以降にこのページやその他SNSなどで告知いたします。
よろしくお願いします。


『操体法 動きと自律神経バランスの関連を探る』
  5つのパターンでからだを見切ってみよう!

このような方にお勧めのコースです。
*スキルアップ、より幅の広い視野を目指している臨床家の方
*学生さん、将来開業予定の方
*より深くからだのことを知りたい方

感覚重視で、とらえどころの難しい『操体法』ですが、からだの仕組みをうまく使ったものです。
健康法にとどまらず、臨床に使えるもの 結果の出せる調整法を身に着けることが、この講習会の目的です。
そこで、毎回全体のテーマを設けています。
2018年今年のテーマは、
『 5つのパターンでからだを見切ってみよう!』です。

東洋医学の五臓の捉え方と西洋医学から解釈した自律神経系のバランスコンディション。
二つの観点の融合にチャレンジします。

目標をはっきりさせて、確実なスキルアップを目指します。
実習指導も、きめの細かい納得のいく少人数制です。
定員6名(定員になり次第締め切らせていただきます。)

操体法は動きを使った調整法です。是非ダイナミックな仕組みを把握して、皆さんのお仕事や生活に役立てていただきたいと思います。
講習会の内容や来年度の説明をブログfacebookにも載せています。
ご参考までに!

日  程 6か月全12回、
第2、第4木曜日
(カレンダーの都合上一部変更有)

年間スケジュール
  前期 1,2,3,4,5,6月
  後期 7,9,10,11,12月

【前期期日程】

1月 11日 25日
2月 8日 22日
3月 8日 22日
4月 12日 26日
5月 10日 24日
6月 14日 28日







時  間 午後3時から午後6時まで
場  所 川名操体治療室 
講習会費 講習会費 84000円
資料代  1000円

計 85000円
定  員 6名 (定員になりましたら、締め切らせていただきます。)
用意するもの 服装/動きやすい服装でお願いします。(着替えるスペースあり)・
筆記用具・タオル(あたまにひく小さめの物)・
テキスト『万病を治せる妙療法』橋本敬三著 農文協刊 1850円
(こちらでも購入可能です。)
お申し込み方法 下のお申し込みフォームよりお申し込みください。
お支払い 申し込みを受け付けた方に、メールにて振込先をご連絡いたします。
入金確認をもちまして、受付完了となります。
連絡後10日以内にお振込みお願いいたします。
キャンセルに関して 振り込まれた、講習会費は原則として返金いたしません。ご注意ください。

プログラム(予定 進行状況で変更の場合あります)

第1日 1月11日 (講義)操体法概論(触診診断理論)立位(実技)基本操法①

第2日 1月25日(講義)自律神経系概論(触診診断理論)座位(実技)基本操法②

第3日 2月8日(講義)タイプ1;肝①(触診診断理論)仰臥位、伏臥位(実技)基本操法③

第4日 2月22日(講義)タイプ1;肝②(触診診断理論)タイプ1;肝にフォーカス(実技)基本操法④ 

第5日 3月8日(講義)タイプ2;心①(触診診断理論)タイプ2;心にフォーカス(実技)操体法バリ―ション①


第6日 3月22日(講義)タイプ2;心②(触診診断理論)タイプ2;心にフォーカス(実技)操体法バリエーション②

第7日 4月12日(講義)タイプ3;胃①(触診診断理論)タイプ3;胃にフォーカス(実技)操体法バリエーション③

第8日 4月26日(講義)タイプ3;胃②(触診診断理論)タイプ3;胃にフォーカス(実技)操体法バリエーション④

第9日 5月10日(講義)タイプ4;肺①(触診診断理論)タイプ4;肺にフォーカス(実技)操体法臨床応用①

第10日 5月24日(講義)タイプ4;肺②(触診診断理論)タイプ4;肺にフォーカス(実技)操体法臨床応用②

第11日 6月14日(講義)タイプ5;腎①(触診診断理論)タイプ5;腎にフォーカス(実技)操体法臨床応用③

第12日 6月28日(講義)タイプ5;腎②(触診診断理論)タイプ5;腎にフォーカス(実技)操体法臨床応用④

お申し込みはこちらから

このページのトップへ