2020/05/11
治療室風景

新型コロナウイルス感染症に関する当室の対応についてのご連絡 (5/11 更新)



5月連休も終わり、新緑の季節となりましたが
5月4日「緊急事態宣言」を、対象地域は全国のまま、5月31日まで延長するという発表がありました。
通常の生活に戻るまでにはもう少し時間が必要なようですね。

地域によっては、規制解除時期も早まりそうですし、東京都の陽性患者数もここ数日50人を切っています。
多分、5月末ごろには行動規制が少しづつ緩和されるのではないかと期待しているのは、わたしだけではないと思います。

しかし入院患者の数が準備している病床数の8割を超えているところは、北海道・東京都・石川県の3都道県となっています。
まだ、医療機関が切迫した状況にあることには変わりないようです。

関係サイト>医療崩壊の危機

たぶん自粛緩和で人の活動が戻ってくれば、感染者数は増加し流行の第2波が来るでしょう。
次の波を穏やかに抑えるべく生活活動をコントロールすることが今後も求められそうです。

関係サイト>コロナ専門家有志の会

さて、そのような状況での現時点での当治療室の対応、姿勢について改めてお伝えします。

整体や鍼灸マッサージのような業態は、医療機関とリラクゼーション目的業務のはざまのような業態ですが、
病院などの医療機関は、このような状況でも開かれています。
そこで、当室もそれに準じて基本開けております。
あとは各クライアントさんの状況に応じて対応させていただいています。

ただ、新規の受付は、5月下旬までは致しません。

この感染流行の状況は、長期戦になります。
この厄介なウイルスとの関係はきれいに断ち切るというより、いかに上手に共存していくかということが今後求められてくると思います。
それは、生活スタイル、仕事の形、そして、このような施術所のあり方にも新たなスタイルを作っていかなくてはいけないのかもしれません。

ウイルスに関しては今後新しい知見が、出てくると思います。
社会状況も日々変化しています。

当室はこれからも、情報を常にアップデートしながら、メール、ホームページ ブログ、SNS 動画などで
健康やセルフケアに役立つ情報を発信していきます。
そして、皆さんの元気なからだつくりのサポーターとして活動していきます。

今後ともよろしくお願いいたします。


<川名操体治療室、感染のリスク対応について>
①3密(密閉、密集、密接)状態を避ける。

・密閉>換気を積極的に行います。当室はマンションの5階の角部屋です。換気環境は十分です。

・密集>個別対応の施術所なのでそもそも密集状態ではありません。
 セミナーも従来から少人数性で行っています。(セミナーは現在中止しております)

・密接>ヒト同士の距離の取り方について、社会的距離を6フィート(約183cm)取ることが推奨されています。
 徒手施術は体に触れます。また頭や首の調整はとても重要です。そこで、現在フェイスシールドを使用して対応しています。




②ベットやタオル ドアノブ、家具等の抗ウイルス、抗菌対策>次亜塩素酸水スプレー塗布などで対応します。

③飛沫感染予防>マスク、フェイスシールド着用 *マスクはクライアントの方にも着用をお願いいたします。

④手指消毒>手洗いの励行とヒビスコール(クロルヘキシジングルコン酸塩(CHG)を含有する速乾性手指消毒剤)を使用します。


⑤操体法の特徴を最大限に生かす。>操体法は自分の動きを使った調整法ですから、
 動きの誘導、指導自体は、からだに触れなくとも行えます。
 (ご自分のスマホで動画撮影をすれば、自宅で行うセルフケアにも役立ちます。)



<来室される方々へのご協力のお願い>
感染防止には、皆さんのご協力が欠かせません。
ご理解、ご協力よろしくお願いいたします。

1、室内用マスクのご用意>
 室内用に別のマスクをご用意ください。 
 こちらにもご用意あります(有料 1枚100円)

2、調整用着替えのご用意>
 Tシャツやトレパンなど上下の着替えをご用意ください。 
 こちらにもご用意あります。(貸出 上下各100円)

3、室内用靴下のご用意>
 足ゆらし 足指もみ は調整上大事な施術です。
 安全に行うためにご協力お願いいたします。
 こちらにもご用意あります(有料 1枚100円)

4、枕に敷くタオルか手ぬぐい 1枚 >
 サイズは日本手ぬぐいが最適です。
こちらにもご用意あります。(貸出 1枚 100円)

<オンラインによる、操体法セルフケア アドバイス>(6月からスタート予定)
外出を控え、生活状況が大きく変化したことによる、体調の不安、不調ご相談ください。
zoomを使用したマンツーマン指導を行います。
詳しくは、改めて、ブログでお知らせします。
もうしばらくお待ちください。